創業・新規出店に使える助成金

これから事業を始める方や、既に事業を行っている方が新規出店する際に使える助成金です。

地域雇用開発奨励金

助成金概要

同意雇用開発促進地域(※1)または過疎等雇用改善地域(※2)において、 事業所の設置・整備あるいは創業に伴い、地域求職者等の雇入れを行った場合に助成
(※1)求職者数に比べて雇用機会が著しく不足している、 「地域雇用開発促進法」第7条に規定する地域(※2)若年層・壮年層の流出が著しい、 「雇用保険法施行規則」第112条に基づき厚生労働大臣が指定する地域

助成額

事業所の設置・整備費用と対象労働者の増加数に応じて
50~800万円を支給(最大3年間(3回)支給)

創業の場合、
1回目の支給において支給額の1/2相当額を上乗せ

中小企業の場合、
1回目の支給において支給額の1/2相当額を上乗せ

生涯現役起業支援助成金

助成金概要

中高年齢者(40歳以上)が起業によって自らの就業機会の創出を図るとともに、 事業運営のために必要となる労働者(中高年齢者)の雇入れ(※1)を行う際に要した、 雇用創出措置(※2)について助成を行う。
(※1)60歳以上の方を2名以上、または40歳以上の方を3名以上
(※2)対象労働者の雇入れにあたり、事業主が行うべき措置であって、募集及び採用並びに教育訓練に関するもの。

助成額

起業者が60歳以上の場合助成率2/3
  助成額の上限200万円

起業者が40歳~59歳の場合助成率1/2
  助成額の上限150万円

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.