労働環境向上助成金

企業にとって、従業員が働きやすい職場作りをすることは非常に重要です。 評価制度や研修制度の充実は従業員のモチベーションアップやキャリア形成に役立つものです。 制度を作るための経費を国が助成金として補助してくれる制度がございます!

キャリアアップ助成金(処遇改善コース(賃金テーブル改定))

助成金概要

有期契約労働者等の賃金テーブル等を増額改定(※)し、 昇給を図った事業主に対して助成
(※)賃金テーブル等を2%以上増額改定

助成額

すべての有期契約労働者等の賃金テーブル等を増額改定した場合
1~3人 10万円(中小企業以外7.5万円)
4~6人 20万円(中小企業以外15万円)
7~10人 30万円(中小企業以外20万円)
11~100人 1人あたり3万円(中小企業以外2万円)

一部の賃金テーブル等を増額改定した場合
1~3人 5万円(中小企業以外3.5万円)
4~6人 10万円(中小企業以外7.5万円)
7~10人 15万円(中小企業以外10万円)
11~100人 1人あたり1.5万円(中小企業以外1万円)

職務評価を活用して処遇改善を行った場合
1事業所あたり20万円(中小企業以外は15万円)加算

キャリアアップ助成金(処遇改善コース(共通処遇推進制度))

助成金概要

有期契約労働者等に対して、 正規雇用労働者と共通の処遇制度(健康診断制度(※)、賃金テーブル等)を導入・適用した事業主に対して助成 (※)有期契約労働者等の4人以上に実施

助成額

【健康診断制度】1事業所あたり40万円(中小企業以外30万円)

【賃金テーブル等】1事業所あたり60万円(中小企業以外45万円)

キャリアアップ助成金(処遇改善コース(短時間労働者の労働時間延長))

助成金概要

短時間労働者の週所定労働時間の延長(※)を行った事業主に対して助成
(※)週所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等を週所定労働時間30時間以上に延長し社会保険を適用

助成額

1人あたり20万円(中小企業以外15万円)

再就職支援奨励金

助成金概要

事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者等に対して、 再就職を実現するための支援を民間の職業紹介事業者に委託等して行う事業主に対して助成

助成額

委託費用の2/3(中小企業以外1/2)
支給対象者45歳以上 委託費用の4/5(中小企業以外2/3)

(1人あたり上限60万円、再就職支援委託時に10万円を支給し、残りを再就職実現時に支給) 訓練を委託した場合、月6万円を加算(上限3か月分)
グループワークを委託した場合、3回以上実施で1万円を加算
求職活動のための休暇を付与した場合、日額8,000円(中小企業以外5,000円)を支給
(上限180日分、再就職実現時のみ支給、委託なしでも支給可能)

高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース)

助成金概要

高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置(※)を実施する事業主に対して助成
(※)次の①~⑤のいずれかの措置
①新たな事業分野への進出等による高年齢者の職場または職務の創出
②機械設備、作業方法、作業環境の導入または改善による既存の職場または職務における高年齢者の就労機会の拡大
③高年齢者の就労機会を拡大するための雇用管理制度の導入または見直し
④労働協約または就業規則による健康診断を実施するための制度の導入
⑤労働協約または就業規則による定年の引上げ、定年の定め

助成額

支給対象経費の2/3(中小企業以外1/2)

60歳以上雇用保険被保険者1人あたり上限20万円(上限1,000万円)

次のa~cのいずれかの場合
a 建設、製造、医療、保育または介護の分野に係る事業を営む事業主
b 65歳以上の高年齢者(高年齢継続被保険者)の雇用割合が当該事業所に雇用される常用被保険者の4%以上の事業主
c ②の措置を実施した事業主

60歳以上雇用保険被保険者1人あたり上限30万円(上限1,000万円)

職場定着支援助成金(個別企業助成コース)

助成金概要

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度)の導入などを通じて 従業員の離職率の低下に取り組む事業主に対して助成

介護事業所の場合

助成額

【雇用管理制度】
制度導入助成 各10万円
評価・処遇制度 研修制度 健康づくり制度 メンター制度
目標達成助成(※)60万円
※ 目標達成助成は一定期間経過後に離職率の目標を達成した場合に支給

キャリア形成促進助成金(制度導入コース(セルフ・キャリアドック制度))

助成金概要

一定の要件を満たすセルフ・キャリアドック制度を導入し、適用した場合に助成

助成額

制度導入実施助成 50万円(中小企業以外25万円)

キャリア形成促進助成金(制度導入コース(技能検定合格報奨金制度))

助成金概要

技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入し、適用した場合に助成

助成額

制度導入実施助成 50万円(中小企業以外25万円)

キャリア形成促進助成金(制度導入コース(教育訓練休暇等制度))

助成金概要

教育訓練休暇制度又は教育訓練短時間勤務制度を導入し、適用した場合に助成

助成額

制度導入実施助成 50万円(中小企業以外25万円)

キャリア形成促進助成金(制度導入コース(社内検定制度))

助成金概要

社内検定制度を導入し、実施した場合に助成

助成額

制度導入実施助成 50万円(中小企業以外25万円)

業務改善助成金助成金

助成金概要

事業場内の最も低い時間給を、引き上げた中小企業・小規模事業者に対して、 賃金引上げに資する業務改善を支援
時間給を40円以上引上げ、就業規則等に規定した場合に支給

助成額

経費の2/1
尚、企業規模30人以下の事業場は4/3
(上限100万円)

職場意識改善助成金

助成金概要

職場環境改善・改善基盤整備コース
飲食店で食器洗い乾燥機の導入など労働能率を向上させる設備・機器を導入・更新した場合に支給
年次有給休暇の取得が促進された場合か、所定外労働時間が削減された場合に、労働効率が増進されたとみなされる。

テレワークコース
労働時間等の改善及び、仕事と生活の調和の推進の為、終日在宅で就業するテレワークに取り組む事業主に支給
例えばWEB会議用機器の購入、クラウドサービス使用料、就業規則、労使協定等の作成、 外部専門家による導入コンサルティングなどに支給

助成額

上限80万円

1企業あたりの上限額150万円

キャリア形成促進助成金(制度導入コース(教育訓練・職業能力評価制度))

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.