定年等を延ばす場合の助成金

少子・高齢化社会が急速に進行する中、65歳を超えても働ける社会の実現に向けた取組が必要です。 「生涯現役社会」の構築に向けて、高年齢者の就労機会の確保及び雇用の安定を図る事を目的としてしている助成金を活用しませんか。

65歳超雇用推進助成金

助成金概要

定年引上げ、定年の定めの廃止、希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入を行う事業主に対して助成

助成額

定年の引上げ等の制度に応じて、次に定める額を支給。
65歳への定年引上げ 100万円
65歳以上への定年引上げ又は定年の定めの廃止 120万円
希望者全員を対象とする継続雇用制度の導入
66歳から69歳 60万円
70歳以上 80万円

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.