仕事と家庭の両立支援関係の助成金

*<>内は生産性の向上が認められる場合の額

両立支援等助成金(出生時両立支援コース)

助成金概要

男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りに取り組み、かつ、男性労働者に子の出生後8週間以内に開始する育児休業を取得させた事業主に対して助成

助成額

【最初の1人】
57万円<72万円>(中小企業以外は28.5万円<36万円>)

【2人目以降】
14.25万円<18万円>
* 1企業1年度あったり1人まで

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)

助成金概要

仕事と介護の両立のための職場環境整備に関する取り組みを行うとともに、介護休業の取得・職場復帰や仕事と介護の両立のための勤務制度の円滑な利用のための取組を行った事業主に対して助成

助成額

【介護休業の取得・復帰】
57万円<72万円>(中小企業以外38万円<48万円>)

【介護のための勤務制度の利用】
28.5万円<36万円>(中小企業以外19万円<24万円>)
* それぞれ、1企業あたり2回まで(無期雇用者1人、有期契約労働者1人)

両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

助成金概要

育休復帰支援プランを作成し、プランに基づく取組により、労働者の育児休業取得、職場復帰させた中小企業事業主に対して助成

助成額

1企業あたり2人まで(無期雇用者1人、有期契約労働者1人)
1人につき育休取得時28.5万円<36万円>、
職場復帰時28.5万円<36万円>
業務代替労働者への職場支援等の取組をした場合19万円<24万円>加算

育児休業取得者の代替要員を確保するとともに、育児休業取得者を原職復帰させた中小企業事業主に対して助成

1人につき47.5万円<60万円>、1年度の上限10人
育児休業取得者が有期契約労働者の場合、
労働者1人あたり9.5万円<12万円>加算

両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)

助成金概要

妊娠、出産、育児または介護を理由として退職した者が、就業が可能になったときに復職できる再雇用制度を導入し、希望する者を採用した事業主に対して助成

助成額

【再雇用者1人目】
継続雇用6か月後19万円<24万円>
(中小企業以外14.25万円<18万円>)
継続雇用1年後19万円<24万円>
(中小企業以外14.25万円<18万円>)

【再雇用者2~5人目】
継続雇用6か月後14.25万円<18万円>
(中小企業以外9.5万円<12万円>)
継続雇用1年後14.25万円<18万円>
(中小企業以外9.5万円<12万円>)

両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)

助成金概要

行動計画に女性の活躍に関する取組目標、数値目標を掲げ、女性が活躍しやすい職場環境の整備等に取り組みm、目標を達成した事業主に対して助成

助成額

1企業あたり各1回
【中小企業】
①取組目標達成時28.5万円<36万円>
②数値目標達成時28.5万円<36万円>*
*女性管理職比率が一定の基準以上の場合は以下の額
②数値目標達成時47.5万円<60万円>

【中小企業以外】
女性管理職が一定の基準以上の場合のみ
②数値目標達成時28.5万円<36万円>

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.