キャリアアップ・人材育成関係の助成金等

*<>内は生産性の向上が認められる場合の額

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

助成金概要

有期契約労働者を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した事業主に対して助成

助成額

①【有期→正規】
1人あたり57万円<72万円>
(中小企業以外42.75万円<54万円>)

①【有期→無期】
1人あたり28.5万円<36万円>
(中小企業以外21.375万円<27万円>)

①【無期→正規】
1人あたり28.5万円<36万円>
(中小企業以外21.375万円<27万円>)

* 正規には「多様な正社員(勤務地・職務限定正社員、短時間正社員)」を含む
* 派遣労働者を派遣先で正規雇用として直接雇用する場合
①③1人あたり28.5万円<36万円>(中小企業以外も同額)加算
* 支給対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合
若者雇用促進法に基づく認定事業主における対象者が35歳未満の場合
1人あたり①95,000円12万円(中小企業以外も同額)加算
②③47,500円<6万円>(中小企業以外も同額)加算
* 勤務地・職務限定正社員制度を新たに規定した場合
①③1事業所あたり95,000円<12万円>(中小企業以外71,250円<9万円>)加算

キャリアアップ助成金(人材育成コース)

助成金概要

有期契約労働者に対して職業訓練を行った事業主に対して助成

助成額

【Off-JT賃金助成】
1時間あたり760円<960円>
(中小企業以外475円<600円>)

【Off-JT訓練経費助成】実費助成(*)
*訓練時間数に応じて1人あたり次の額を限度
【一般職業訓練、有期実習型訓練】
100時間未満10万円(中小企業以外7万円)
100時間以上200時間未満20万円(中小企業以外15万円)
200時間以上30万円(中小企業以外20万円)
(有期実習型訓練後に正規雇用等に転換された場合)
100時間未満15万円(中小企業以外10万円)
100時間以上200時間未満30万円(中小企業以外20万円)
200時間以上50万円(中小企業以外30万円)

【OJT訓練実施助成】
1時間あたり760円<960円>
(中小企業以外665円<840円>)

キャリアアップ助成金(賃金規定等改定コース)

助成金概要

有期契約労働者等の賃金規定等を増額改定(*)し、昇給を図った事業主に対して助成
*賃金規定等を2%以上増額改定

助成額

【すべての有期契約労働者等の賃金規定等を増額改定した場合】
1~3人95,000円<12万円>
(中小企業以外71,250円<90,000円>)
4~6人19万円<24万円>
(中小企業以外14.25万円<18万円>)
7~10人28.5円<36万円>
(中小企業以外19万円<24万円>)
11~100人1人あたり28,500円<36,000円>
(中小企業以外19,000円<24,000円>)

【一部の賃金規定等を増額改定した場合】
1~3人47,500円<60,000円>
(中小企業以外33,250円<42,000円>)
4~6人95,000万円<12万円>
(中小企業以外71,250円<90,000万円>)
7~10人14.25円<18万円>
(中小企業以外95,000円<12万円>)
11~100人1人あたり14,250円<18,000円>
(中小企業以外9,500円<12,000円>)

*中小企業において3%以上増額改定を行った場合
すべての賃金規定等改定1人あたり14,250円<18,000円>加算
一部の賃金規定等改定1人あたり7,600円<9,600円>加算

*職務評価を活用して処遇改善を行った場合
1事業所あたり19万円<24万円>(中小企業以外は14.25万円<18万円>)加算

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)

助成金概要

有期契約労働者等を対象に「法定外の健康診断制度」を新たに規定・実施(*)した事業主に対して助成
(*)有期契約労働者等の4人以上に実施

助成額

1事業所あたり38万円<48万円>
(中小企業以外28.5万円<36万円>)

キャリアアップ助成金(賃金規定等共通化コース)

助成金概要

有期契約労働者等と正規雇用労働者との共通の賃金規定等を新たに規定・適用した事業主に対して助成

助成額

1事業所あたり57万円<72万円>
(中小企業以外42.75万円<54万円>)

キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)

助成金概要

有期契約労働者等と正規雇用労働者との共通の諸手当制度を新たに規程・適用した事業主に対して助成

助成額

1事業所あたり38万円<48万円>
(中小企業以外28.5万円<36万円>)

キャリアアップ助成金(選択的適用拡大導入時処遇改善コース)

助成金概要

500人以下の企業で短時間労働者の社会保険の適用拡大を導入する際に、有期契約労働者等の賃金引上げを実施した事業主に対して助成

助成額

賃金引き上げに応じて、1人あたり
3%以上:19,000円<24,000円>
(中小企業以外14,250円<18,000円>)
5%以上:38,000円<48,000円>
(中小企業以外28,500円<36,000円>)
7%以上:47,500円<60,000円>
(中小企業以外33,250円<42,000円>)
10%以上:76,000円<96,000円>
(中小企業以外57,000円<72,000円>)
14%以上:95,000円<12万円>
(中小企業以外71,250円<90,000円>)

キャリアアップ助成金(短時間労働者労働時間延長コース)

助成金概要

短時間労働者の週所定労働時間を延長し、社会保険を適用した事業主に対して助成

助成額

【週所定労働時間を5時間以上延長した場合】
1人あたり19万円<24万円>
(中小企業以外14.25万円<18万円>)

【上記Ⅲ賃金規定改定コースまたはⅦ選択的適用拡大導入時処遇改善コースと併せて労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長した場合】
1時間以上2時間未満 1人あたり38,000円<48,000円>
(中小企業以外 28,500円<36,000円>)
2時間以上3時間未満 1人あたり76,000円<96,000円>
(中小企業以外 57,000円<72,000円>)
3時間以上4時間未満 1人あたり11.4万円<14.4万円>
(中小企業以外 85,500円<10.8万円>)
4時間以上5時間未満 1人あたり15.2万円<19.2万円>
(中小企業以外 11.4万円<14.4万円>)

人材開発支援助成金(特定訓練コース)

助成金概要

OJTとOff-JTを組み合わせた訓練や若年者に対する訓練、労働生産性の向上に資するなど訓練効果が高い10時間以上の訓練について助成

助成額

【賃金助成】
1時間あたり760円<960円>(中小企業以外380円<480円>)

【訓練経費助成】
実費相当額の45%(中小企業以外30%)
*生産性要件を満たす場合または特定分野認定実習併用職業訓練の場合は60%(中小企業以外45%)
*生産性要件を満たし、かつ、特定分野認定実習併用職業訓練の場合は75%(中小企業以外60%)

【OJT実施助成】
1時間あたり665円<840円>(中小企業以外380円<480円>)

人材開発支援助成金(一般訓練コース)

助成金概要

特定訓練コース以外の20時間以上の訓練に対して助成

助成額

【賃金助成】
1時間あたり380円<480円>

【訓練経費助成】
実費相当額の30%<45%>

人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース)

助成金概要

セルフ・キャリアドック制度、教育訓練休暇制度を導入し、実施した事業主に対して助成

助成額

【制度導入助成】47.5万円<60万円>

人材開発支援助成金(職業能力検定制度導入コース)

助成金概要

技能検定合格報奨金制度、社内検定制度、業界検定制度を導入し、実施した場合に助成

助成額

制度導入助成 47.5万円<60万円>
*業界検定制度は経費助成 2/3

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.