C転職・再就職拡大支援関係の助成金

3.中途採用等支援助成金(Ⅰ中途採用拡大コース)

助成金概要

中途採用者の雇用管理制度を整備した上で中途採用者の採用を拡大(①中途採用率の拡大または②45歳以上を初めて採用)さ せた事業主に対して助成

助成額

【中途採用拡大助成】
①の場合  50万円
②の場合  60万円または70万円(※1)

 (※1)60歳以上の対象者を初採用した場合は70万円を支給

【生産性向上助成(※2)
①の場合  <25万円>
②の場合  <30万円>

 (※2)中途採用拡大に取り組む際に提出した中途採用計画の開始日の前年度から3年度経過後に申請し、生産性要件を満たしていた場合(伸び率が6%以上のみ) に支給

3.中途採用等支援助成金(ⅡUIJターンコース)

助成金概要

東京圏からの移住者(※)を雇い入れた事業主に対しその採用活動に要した経費の一部を助成

(※)地方創生推進交付金を活用して地方公共団体が実施する移住支援事業を利用したUIJターン者に限る

助成額

助成対象経費に1/3(中小企業は1/2)を乗じた額(上限100万円)

3.中途採用等支援助成金(Ⅲ生涯現役起業支援コース)

助成金概要

中高年齢者(40歳以上)が起業によって自らの就業機会の創出を図るとともに、事業運営のために必要となる労働者の雇入れ(※1)を行う際に要した、雇用創出措置(※2)に対して助成

(※1)60歳以上の者を1名以上、40歳以上60歳未満の者を2名以上、または40歳未満の者を3名以上(40歳以上60歳未満の者を1名雇い入れる場合は40歳未満の者を2名以上)
(※2)対象労働者の雇入れにあたり、事業主が行うべき措置であって、募集及び採用並びに教育訓練に関するもの

助成額

【雇用創出措置助成】
創業者が60歳以上の場合  助成率2/3 助成額の上限200万円
創業者が40歳~59歳の場合 助成率1/2 助成額の上限150万円

【生産性向上助成(※)
<上記により助成された額の25%の額>

 (※)雇用創出措置に係る計画書を提出した年度から3年度経過後に申請し、生産性要件を満たしていた場合(伸び率が6%以上のみ)に支給

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7_new.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.