A生産性向上等を通じた最低賃金の引上げ支援関係の助成金

1.業務改善助成金

助成金概要

事業場内で最も低い労働者の賃金(事業場内最低賃金)を引き上げ、生産性向上に資する設備投資等を行う中小企業事業主に対して助成

助成額

(※<>は生産性要件を満たす場合)

(1)助成率
設備投資等に要した費用の3/4<4/5>
なお、事業場内最低賃金800円未満の事業場で助成対象となった場合は、設備投資等に要した費用の4/5<9/10>
(2)上限額
【事業場内最低賃金を30円以上引き上げた場合】
引上げ労働者数1~3人の場合は50万円、4~6人の場合は70万円、7人以上の場合は100万円

※2-Ⅳ 時間外労働等改善助成金(団体推進コース)も「生産性向上等を通じた最低賃金の引上げを支援するための助成金」に含まれます。

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7_new.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.