D産業保健活動を支援するための助成金

4.産業保健関係助成金(Ⅰストレスチェック助成金)

助成金概要

産業医の要件を備えた医師と契約し、ストレスチェック等を実施した小規模事業場に対して助成
①ストレスチェックの実施に対する助成
②ストレスチェック実施後の医師による面接指導・意見陳述に対する助成

助成額

①従業員1人につき500円を上限として、その実費額
②医師による活動1回につき21,500円を上限として、その実費額
 (一事業場につき年3回が限度)

4.産業保健関係助成金(Ⅱ職場環境改善計画助成金)

助成金概要

ストレスチェック実施後の集団分析を踏まえ、

【事業場コース】 専門家の指導に基づき、職場環境改善計画を作成・実施した事業場に対して助成

【建設現場コース】専門家の指導に基づき、職場環境改善計画を作成・実施した建設現場に対して助成

助成額

【事業場コース】
10万円を上限として、指導費用の実費額
(将来にわたって1回限り)

【建設現場コース】
10万円を上限として、指導費用の実費額
(同一年度同一県内の建設会社に1回限り)

4.産業保健関係助成金(Ⅲ心の健康づくり計画助成金)

助成金概要

メンタルヘルス対策促進員の助言・支援(訪問3回まで)を受け、心の健康づくり計画(ストレスチェック実施計画を含む。)を作成し、 計画に基づきメンタルヘルス対策を実施した事業主に対して助成

助成額

一律10万円
(一企業につき将来にわたって1回限り)

4.産業保健関係助成金(Ⅳ小規模事業場産業医活動助成金)

助成金概要

小規模事業場が産業医等と契約して産業医活動を実施した事業主に対して助成
【産業医コース】産業医の要件を備えた医師と産業医活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、 実際に産業医活動が行われた場合に助成
【保健師コース】保健師と産業保健活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、実際に産業保健活動が行われた場合に助成
【直接健康相談環境整備コース】産業医契約又は産業保健師契約のいずれかに、 契約した産業医又は保健師に労働者が直接健康相談できる環境を整備する条項を含めて締結し、労働者へ周知した場合に助成

助成額

6か月当たり10万円を上限として、その実費額
(一事業場につき将来にわたって2回限り)

4.産業保健関係助成金(Ⅴ治療と仕事の両立支援助成金)

助成金概要

労働者の傷病の特性に応じた治療と仕事を両立できる制度の導入等を行った事業主に対して助成

【環境整備コース】
新たに両立支援制度の導入を行い、かつ、両立支援コーディネーターを配置した場合に助成

【制度活用コース】
両立支援コーディネーターを活用し、両立支援制度を用いた両立支援プランを策定し、実際に適用した場合に助成

助成額

【環境整備コース】
20万円(1回のみ)

【制度活用コース】
20万円(1事業主あたり有期契約労働者1人、雇用期間の定めのない労働者1人の計2人まで)

4.産業保健関係助成金(Ⅵ副業・兼業労働者に対する健康確保措置助成金)

助成金概要

事業場が、副業・兼業労働者の健康確保のため、一般健康診断を実施した場合に助成

助成額

副業・兼業労働者1人につき1万円を上限として、その実費額、1事業場当たり10万円が上限

4.産業保健関係助成金(Ⅶ事業場における労働者の健康保持増進計画助成金)

助成金概要

事業場が、「事業場のおける労働者の健康保持増進ための指針」に基づき、健康保持増進計画を作成し、健康保持増進措置を実施した場合に助成

助成額

10万円を上限として、健康測定・健康指導・研修等の費用の実費額(将来にわたって1回限り)

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7_new.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.