• HOME
  • 助成金申請のための労働時間管理

オススメ勤怠管理システム

助成金申請は要件を満たせば可能ですが、その要件の一つとして労務管理が必要です。
その中の勤怠管理について、クラウド勤怠管理システム「タッチオンタイム」をご紹介いたします。

煩雑な業務の激減

下記のような煩雑な作業に、毎月給料日前にあわただしく作業をされていませんか。
「タッチオンタイム」導入で解消出来ます。

  • 毎月のタイムカード作成
  • 締日にタイムカード収集
  • 収集されたタイムカードの確認
  • タイムカードのデータを手計算
  • 給与ソフトにデータを手入力
  • 終了したタイムカードの保管

業務改善ポイントの発見

更に、「タッチオンタイム」導入による勤怠の見える化によって出来ることがあります。

  • 複雑なシフト管理
  • 残業が多い社員、遅刻が多い社員などの発見
  • リアルタイムで人件費確認
  • 休暇管理

「タッチオンタイム」の特徴

就業ルールは会社によって少しずつ違っている場合が多いため、勤怠管理システムはパッケージソフトでの画一的な導入は不向きと言われています。

そのため、一度は勤怠管理システムの導入を試みた企業でも、導入のハードルの高さに本稼働を断念されてしまうケースが少なくないようです。

そんな勤怠管理システムの難しさを知っているから、「タッチオンタイム」をご紹介します。

導入から運用までをしっかりサポート。お客様の現状の勤怠管理方法のヒアリングを行い、それにあった設定や運用方法をご案内します。

導入リスクが少なく、様々な勤怠ルールに対応できる「タッチオンタイム」を使って、勤怠管理を効率化しませんか。

TouchOnTimeロゴ

  • 特徴1

    6000社の企業様、40万人以上のユーザー様にご利用いただいています。勤怠管理システム市場、シェアNo.1!

  • 特徴2

    利用料はおひとり様月額300円のみ。出退勤管理、シフト作成など多彩な機能を追加費用のみでご利用いただけます。

  • 特徴3

    タイムレコーダーの設置や初期設定などの導入サポート無料!お客様の要望へのお応えや法改正への対応など、定期的にシステムをバージョンアップしています。

無料トライアル30日間無料でお試ししませんか?

打刻に必要な各種タイムレコーダーを1台、無償貸与させていただいております。
また、お試し期間中のサポートセンター利用も無料ですので、お気軽にお申込みください。
無料トライアルについてのお問い合わせも受け付けております。

無料トライアル お申し込みはコチラ

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.